2018年12月17日 (月)

「親子で作ろう!水引のお年玉袋作り」開催いたしました

もーいくつねるとー♪
お正月ー♪♪

クリスマスもまだですが、何事も準備は早め早めが大事ですよね。
子どもたちにとって、お正月のお楽しみといえば「お年玉」ではないでしょうかbleah
そんなお年玉袋を親子で手作りする教室を開催いたしましたsign01
「親子で作ろう!水引のお年玉袋作り」shine

大人は「水引」作りにチャレンジ!
子どもは着物形の袋を作ります!
それぞれに出来上がったものを合体させて完成!!の流れですrock

Dscn6179水引は、コツがわかれば楽しく作れるのですが、それまでがなかなかたいへん。。。
でもお父さん、お母さん、がんばりました!!
子どもたちも、はさみやのりを上手につかってちょっとむづかしい折り紙の着物に挑戦up

Dscn6177_2
ところでみなさん「水引」はご存じでしょうか?
「ご祝儀袋などに使われる、紅白の飾り、でしょう?」
正解です!
ただもうひとつ「ミズヒキ」があるんです。
それは植物の水引。花を上からみると赤、下からみると白の2色になっていることから「ミズヒキ」と名づけられたとか(諸説あります)。

それでは、完成したお年玉袋をご紹介camera

Dscn6181

Dscn6183

Dscn6187

Dscn6190

講師の新潟市ネイチャーゲームの会の松鷹さん、ありがとうございましたsign01
ご参加いただきました皆様、よいお年を~fuji
お年玉たくさんもらってねsmile






2018年12月12日 (水)

野鳥情報 in 12月


12月に入ったら、ついに雪が降り出しましたねsnowshine
年より初雪は遅かったようです。

この時期になると、冬鳥も続々と公園にやって来ますよ~ happy02

今回も、スタッフが公園で見かけた野鳥を一部紹介していきます。



最初に、冬鳥ではないですが、公園事務所脇のナンキンハゼの実をついばんでいたキジ
バトです。
5羽くらいのキジバトが群れてナンキンハゼの木に止まっていました。

今までは、あまり群れでは見かけませんでしたが、冬になって実が沢山ついた木を見つ
け、思わず留まった、というところでしょうかcatface

1812kijibato
キジバト(ナンキンハゼの木にて)




次に、11月ごろから公園を訪れているコガモです。

先月にも紹介したコガモですが、実は11月上旬はまだ、冬の繁殖羽への換羽中(羽の生え
変わり時期)で色がハッキリしなかったのですが、12月になると、茶色と緑色のコントラ
ストが美しい、見事な毛色に変わっていました。

1811kogamo_2

11月上旬のコガモ♂<換羽中>(自然生態園の池)

 

1812kogamo
12月上旬のコガモ♂<繁殖羽> (自然生態園の池)


すごい変わり様ですね(゚〇゚*)sign03






公園内では他にも、シメ、アトリ、シロハラ、アカハラなどの冬鳥も確認できました。

(アカハラは一瞬のことだったので、写真に収められませんでしたweep

1812sime
シメ(ながたの森付近)



1812atori
アトリ(自然生態園のやぶの中)


1812shirohara

シロハラ(ビジターハウス脇の丘の上)





スポーツ公園内ではないですが、鳥屋野潟の水鳥について、ちょっとだけ紹介します eyeshine

1812toyano
あいかわらず、多くの水鳥が飛来していますね~


ちょうど通りかかった時に、カイツブリが小魚をゲットしていました。

他にも、鳥屋野潟にはスゴイ数の水鳥がいるのですが、ハクチョウやカモ類はほとんど
水中に潜ることができないので、エサである小魚は豊富に残っているようですね。


1812kaitsuburi

カイツブリ(鳥屋野潟沿いの道)




そして、鳥屋野潟の対岸の方に目をやると、遠ーーくの方に、白い点がsign01

よく見ると、カモメの仲間のようです。
ここ2年くらい見かけなかったのですが、久しぶりのご対面(?)ですね happy01heart04

遠すぎて種類まではわかりませんでしたが・・・。

1812kamome
カモメ類(鳥屋野潟の北岸側)







スポーツ公園で観察できる野鳥の一部を紹介してきましたが、まだまだ公園内には多く
の鳥たちが生活しています。

公園にお越しの際は、是非、やぶの中、樹上、水面などにも目を向けて、野鳥観察を楽
しんでみませんかsign02

2018年12月 8日 (土)

「キャンドルリース作り」開催いたしました!

クリスマスのリースづくりの日にふさわしく、朝から雪が降りはじめましたsnow
教室会場の窓の外は雪景色。寒いけれど気分はあがりますhappy02up

ことしのクリスマスクラフトは「キャンドルリースづくり」shine
まずは講師の坂上先生から作り方の説明をいただきます。

Dscn1693 
先生が作りながらお話ししてくださるのでとてもわかりやすいですflair

Dscn1701まずはベースとなるコニファー類をバランスよく配置します。

Dscn1703
ベースができたら、お好みの素材を飾っていきますcute
ここから皆さんの個性とセンスが光りますねsign01

Dscn1709
「長さをそろえてもいいけど、飛び出すようなものをいくつか入れるとアクセントになりますよ」
「まつぼっくりやドライフラワーの数は、3、5、7など奇数にするとバランスがいいですよ」
など、先生が各テーブルをまわって教えてくださいますhappy01

それでは皆さんの作品を一部ご紹介しますcamera
(時間がなく全員の写真がとれずすみません!)

Dscn1716 お花畑のようです!カラフルでかわいらしいtulip

Dscn1717

シックな色合いにホーリーの赤とナンキンハゼの白が効いていますgood

Dscn1721

手前にのびてくるような立体感があって、植物が活き活きしてみえますwink

どれもクリスマスがまちどおしくなるようなすてきなリースでしたsign03
そういうものを手作りできるってうれしいですよねnotes

講師の坂上先生、足元のわるい中ご参加いただきました皆様、ありがとうございましたconfident
よいクリスマスを~xmaspresentbell







  

2018年11月29日 (木)

今年度サポーター活動最終日

本日はとうとう今年度最後のサポーター活動の日でしたsign03

ということでラスト活動内容を紹介しますwink

***11月29日(木)***
今回は最後ということもあり
お集まりいただいたサポーターの皆さんにクリスマスに飾れるリースを作ってもらいました

Imgp6949飾り付ける材料を集めている様子ですcherry
ほぼ公園内の物(ドングリやまつぼっくり、ドライフラワーなど)を使用しています

Imgp6952
グルーガンで固定します、作品にそれぞれ皆さんの個性が出ていて楽しいですnote
集中しすぎるとお話しするのも忘れて黙々と完成を目指しがちですねcoldsweats01sweat01

そして、完成~~

Imgp6960
立体感がありボリュームを感じる出来映え、すてきですshine

Imgp6962
こちらはカラフルなリースですね、かわいいheart02

最後の活動も楽しんでもらえていたらうれしいですhappy02

*********

来年度のサポーター活動は4月からを予定しています

新規募集もしておりますので、興味がありましたら是非お問合せ下さい

来年度もまたどうぞよろしくお願いしますsign03

2018年11月22日 (木)

野鳥情報 in 11月


最近はすっかり寒くなり、公園にはしだいに冬鳥が姿を見せています。

今月の7日には『秋の野鳥観察会』を開催し、鳴き声だけのものも含めて22種もの
野鳥を観察することができましたshineshine


この時期は落葉樹も葉を落とし、野鳥を観察しやすくなってきていますね (o´∀`o)ノ
まぁ、野鳥からもこちらを良く見えるということですけどね (- ω -。)・・・。

maplemaple

鳥は非常に目が良いことが知られていて、種類にもよりますが人間のおよそ3~4倍の
視力を持っているようですeyeflair
とくにワシやタカなどの猛禽類は、人間の10倍以上の視力を持っている種類もいるよう
です。スゴいですね~coldsweats02


現在公園では、いつもおなじみのシジュウカラ、カルガモ、ダイサギなどのほか、冬に
なると公園に飛来するシロハラやコガモなどに出会えます。

Dsc_1238

コガモ(公園内の自然生態園にて撮影)


さらに、なんといっても目玉は鳥屋野潟のハクチョウ!!
毎朝7時~9時頃にかけて、多くのハクチョウが鳥屋野潟から近くの田んぼに飛び立つ姿
を観察できます。
他にも鳥屋野潟には、マガモやオナガガモ、カンムリカイツブリ等の水鳥も飛来します。

Dsc_1230

朝の鳥屋野潟の様子


Photo

オナガガモ


Photo_2

カンムリカイツブリ(冬羽)



他にも、潟沿いの藪でウグイスがよく鳴き声をあげていますchicknotes

Photo_3


鳴き声といっても良く聞く「ホーホケキョ」ではなく「チャッチャッ」という“地鳴き”
ですねnote
“地鳴き”とは、おもに繁殖期の求愛を意味する“さえずり”(ホーホケキョ)に対して、
警戒や連絡などさまざまな意味を持つ鳴き方です。

鳥屋野潟にお越しの際は注意して聞いてみてください。


これから真冬に向かって、ツグミやキツツキの仲間が徐々に増えてきます。
12月にもブログで野鳥情報を紹介予定なので、どうぞお楽しみにsign03

2018年11月19日 (月)

「親子で楽しむネイチャーゲーム」開催しました

ひさしぶりに気持ちのいい秋晴れになった日曜日、今年度最後の「親子で楽しむネイチャーゲーム」を開催いたしましたhappy01

最初のプログラムは「どんぐりジャンケン」rockscissorspaper
ジャンケンに負けたらどんぐりを1つ渡す、勝ったらもらえるゲームです。
手の中にどんぐりが増えていくのってじわじわうれしいですねsmile

Dscn5988

続いては、「大きな葉っぱ」maple
拾い集めた落ち葉をトランプのように使って、ゲームの「大富豪」のように手元の落ち葉を減らしていきますspade
いろんな種類の落ち葉を持っていると有利かも?

Dscn6014

最後は「落ち葉の窓」diamondeye
台紙に落ち葉をはりつけて、陽にかざすと。。。
ステンドグラスみたいにきれいですhappy02

Dscn6033

今年度のネイチャーゲームは今回が最後になりました!
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!!
次回はまた来年の春にnotes

そのまえに楽しいクラフト教室もありますよsmile
「親子で作ろう!水引のお年玉袋」は12月16日(日)開催ですsign01
詳しくはこちらから → コチラ

2018年11月15日 (木)

サポーター活動をおこないました!

11月前半のサポーター活動を紹介しますcute

***11月6日(火)***
バラ花壇のお手入れをおこないました

Dscn4238
雑草を抜き取り、枯れている枝を切って、肥料をあげて
冬囲い前の準備の作業を完了rock

***11月8日(木)、13日(火)***
この日はハーブ花壇を綺麗にしました

Imgp0636

Dscn4296

サポーターさんはもくもくと花壇に生えた雑草を取ってくれましたconfident

Dscn4290
おかげさまでこんなにぼうぼうだった雑草が

Dscn42902

きれいさっぱりshine
本当にありがとうございますhappy01

***11月15日(木)***
そして本日は木の実を採取しました
公園の教室で使う材料として集めましたnote

Imgp6908
ノバラと

Imgp6912
シャリンバイ

************

今年の活動も残すところあと半月になりました
ケガの無いよう、また体調にも気を付けて残りの活動も一緒に頑張りましょうsign01

2018年11月13日 (火)

11月18日は「親子で楽しむネイチャーゲーム」開催です!

11月18日(日)に「親子で楽しむネイチャーゲーム」を開催しますhappy01
今回が今年度最後のネイチャーゲームになりますので、ぜひぜひご参加ください

今回のテーマは「秋の公園にはドングリや落ち葉がいっぱい!拾って遊んでみよう」maple

プログラムは…

①ドングリジャンケン
②葉っぱジャンケン
③大きな葉っぱ
④落ち葉の窓

Dscn2827

Dscn2901

Dscn2175

※雨天の場合は、内容が変更になる場合があります

ゲーム感覚で身体を動かせるだけでなく、野外で遊ぶときに役に立つこと、自然への興味
の芽生えになることもりだくさんですbud

*************************************

開催日 平成30年11月18日(日)※雨天の場合は「レストハウス」にて開催

時 間 14時~15時30分

参加費 無料

定 員 各回25名程(要予約、先着順)

講 師 新潟市ネイチャーゲームの会(花と緑のアドバイザー)

準 備 
・動きやすい服装、靴で
・芝生に座ったり、繁みを覗き込んだりしますので、肌の出ない服装がおすすめです
・タオルや飲み物をご持参ください

集合場所 新潟県スポーツ公園 レストハウス前園路沿い
     ※「ネイチャーゲーム」の旗が目印です

お申込み 鳥屋野潟スポーツ公園事務所までお電話にて
     025-286-1080

2018年11月 9日 (金)

秋の野鳥観察会を開催しました!

平成30年11月7日(水)日本野鳥の会会員の高橋正良さんを講師にお迎えし、
秋の野鳥観察会を開催しましたhappy02


10月31日は雨天ということで1週間延期しての開催になってしまいましたが
4名の方に参加していただきました。ありがとうございましたhappy01

初めに双眼鏡の使い方を教えてもらい観察会スタートですsign05

まず目指しますは鳥屋野潟Dscn1405この時期の鳥屋野潟といえば
そうです、白鳥ですnote

Dsc_1123ここに写っているのはコハクチョウ(オオハクチョウもいるかも)
たくさんいますねsign01

Dsc_1118群れで生活する白鳥、飛び立つときも家族一緒に

私たちのほぼ真上を飛んでいきましたが
羽ばたいた時のぎしぎし音がすごい迫力dashdash
優雅に飛んでいるように見えて頑張って飛んでいるんだなあconfident

潟では他にも、マガモやコガモ、オナガガモ、カイツブリ

Dsc_1111カンムリカイツブリcrown

Dsc_1094オオバン

Dsc_1100

そして
カワセミさんまで私たちを出迎えてくれましたshine

一通り潟の鳥を堪能してから
園内を回っていると

Dsc_1121

シジュウカラや
(おなかのあたりにある黒いネクタイのような模様の太さでオスとメスを見分けるそうです)

Dsc_1133
ダイサギがおはようございますsun

Dsc_1149
ムクドリや

Dsc_1160
メジロeye
なども観察できました

観察会ではたくさんの質問も飛び交いとても有意義な時間となりましたshineshine

朝早くからご参加いただいた皆さん、講師の高橋先生ありがとうございましたhappy02

2018年11月 5日 (月)

サポーター活動をおこないました!in10月

10月のサポーター活動をまるっとお知らせしますsun

溜めに溜めた活動記録をどーんと大公開!!

***10月2日(火)***
花壇、プランター管理作業
Dscn4046_2
花がらを積んで枝を整理して

Dscn4050
綺麗になりました!shine

***10月9日(火)、11日(木)、18日(木)***

カナール花壇のお手入れ

Dscn4078
草取りをして、枯れた枝を切って
イチョウの木から落ちたたくさんの銀杏を取り払って

Dscn4089
綺麗になりました!その2!shineshine


***10月16日(火)、25日(木)***

工作教室用の木の実拾い

Imgp0369
ハンノキやクヌギ、ツバキにコナラの実・種子を拾いました
やはり童心に帰りますねhappy02

Imgp0450
少しじめっとしたところでは発芽しちゃっていました
ここから芽を出すのか、君はeye


***10月23日(火)***

チューリップ球根の仕分け作業

Dscn4174
春に公園内で花を咲かせるチューリップたちを花壇やプランターごとに
仕分けしてもらいましたtulip
一万数千個にも及ぶ仕分け作業
大変ありがとうございました!!note

***********

今年度のサポーター活動も残すところ、11月のみとなりましたdash
最後までよろしくお願いしますconfident