2018年2月20日 (火)

まんず咲く?アカバナマンサク開花

積雪は多く、カナールも一部凍ったままの園内ですが、
植物は春の訪れを感じ取っているようです!

Dscn2996

カナール大通り沿い、医科学センター側のアカバナマンサクが開花し始めました。まだつぼみも多く、花に雪がかぶってはいますが、開花です!












隣りにあるマンサクは、まだあと少しというところです。
これからどんどんあたたかくなって、目をひくあの黄色の花も見られると思うと、少し気分もあたたかくなったような?

2018年2月18日 (日)

デンカビッグスワンスタジアム 除雪が始まっています!

現在、3月3日のホームゲームにむけてビッグスワンの除雪作業が行われています。

アルビレックス新潟関係者の皆さん、施設管理関係者、また本当に多くのボランティアさんからもご協力いただいての除雪作業。

朝早くからお疲れ様です。

Dsc_0496

 

まずは作業にあたっての全体説明。

多くの方が参加してくださっています。

これから各班に分かれての除雪作業が開始。 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc_0497

 

 

まずはスタジアム内の雪。

芝生の上は事前に機械でだいたいの雪を除いているので今日は周りの雪を排雪します。 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2987

 

 

雪をゲートへ運び、そこから大きな機械で移動する、という段どりで進みます。

スタジアムの中は大きな機械で対応できないので、人の力が頼みの綱dash 

 

 

 

 

 

 

Dscn2991

 

 

小さなお子さんも一生懸命かたまった雪を移動してくれていましたconfident

皆さんそれぞれ道具を持参し、目の前の雪を移動するのに力を注いでくださいます。

 

 

 

 

 

 

Dscn2988

 

 

階段も雪でただの坂にしか見えない状況sweat02

どうやって上からの雪を運ぼうか・・・とある職員は悩んでいましたが、

波板に一工夫flair

なーんと、ザザザーッと雪が軽快に落ちてくるではありませんか! 

 

 

 

 

Dscn2990

 

こちらはSゲート付近の雪を除雪するグループ。

観戦に来られるお客さまが安全に入場していただけるように、こちらも建物周囲の除雪に精をだしてくださいます。 

 

 

 

 

どこも長期に渡る降雪、積雪で圧雪状態で、固く重く。

皆さん、足元、足腰に十分ご注意いただき、無理はせずケガのないようお気を付け下さい。

2018年2月11日 (日)

除雪ボランティア募集!

デンカビッグスワンスタジアムにてアルビレックス新潟のホーム開幕戦が3月3日(土)にひかえていますsoccershine
ただ現在スタジアム内はまだ積雪が多くある状態です。

Dscn3097
















そこでホーム開幕戦にむけ、2月18日(日)に除雪作業を行いますsnow
つきましては、その作業をお手伝いいただける除雪ボランティアを募集していますsign03
ぜひご協力をお願いいたしますconfident

詳しくは、アルビレックス新潟公式サイトをご覧ください → コチラ

2018年2月 7日 (水)

寒さに負けず!

連日の降雪で「もう雪はおなかいっぱいだよ。。。snow」という気分ですcrying

そんななか開催の「健康エクササイズ!」に参加してくださったみなさんがいらっしゃいますpunch
寒いなか、足元の悪いなか、ありがとうございますsign01

Dscn2931


まずはじめに、身体をあたためるために立って行うストレッチ&リズム体操からrun











Dscn2938


タオルを使ったストレッチも入念に
leftright












Dscn2941


それから椅子に座ってのエクササイズですchair

「今どこを動かしているのか」を意識して行うことが大事shine









Dscn2946


最後に、ゴムボールを使った指先や動体視力をきたえる運動ですeye

胸元から放ったボールを背中でキャッチbaseball

これは見た目よりずっとむつかしいですcoldsweats02








教室が始まる前は「さむいさむい」と縮こまっていた身体があたたかくなり、最後にはぽかぽかしてきましたspa
また背中がかたくなっていたのも、肩甲骨を動かすストレッチをしたおかげでやわらかく、軽くなったと実感scissors

「家を出るまでがおっくうだけど、終わるとやっぱり来てよかった!って思うのよね」と参加者の方。
まさしくそのとおりですsign03

こんな時期は、無用な外出はひかえつつも、できるかぎり身体を動かすようにしたいですねhappy01

「健康エクササイズ!」次回は2月14日(あ!バレンタインデーですねheart01)です。
詳しくはこちらから → コチラ

2018年1月28日 (日)

公園の今

大寒波がようやくすぎ、すこーし寒さがゆるみつつある今日この頃。

園内は雪の量はほどほどですが、各所で凍結していますので公園へお越しの際は、足元に十分ご注意下さい。

また、トイレも凍結により使用不可の場所がありますので、ご不便をおかけしますがご理解いただきますようお願いいたします⇒凍結について

そんな公園ではありますが、冬ならではの景色もありますよhappy01

Dscn2915

雪の上にたくさんの足跡chick

野鳥がエサをさがしてうろうろしたのでしょうか?

ここには鳥の足跡だけのようですが、普段見ることができない動物の様子をうかがえますねnote 

 

 

   

 

Dscn2909

 

 

こちらはノルディクの練習でしょうか?

雪の上をスキーで走って(?)います。 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2918

 

 

まだまだカナールは氷が。

ところどころ溶けてはいるものの

半分以上は凍っているようです。

見ているだけで寒いかもbearing

 

 

2018年1月27日 (土)

ダイオウマツ、その後

先日、大雪の副産物でダイオウマツのまつぼっくりがたくさんとれたとブログでお伝えしましたpencil
そのダイオウマツのまつぼっくり、その後どうなったかと言いますと。。。

Dscn2906
鱗片がひらきましたsign03












まつぼっくりの鱗片は乾燥するとこんなふうにひらいて、中にはさんでいた種子がとんでいける構造になっているんです!
(このまつぼっくりのほとんどは、中に種子がなくもう飛び立った後のようでした)

しつこいようですが、ふつうの松のまつぼっくりと比べますと

Dscn2908

こちらですeye

(ふつうのまつぼっくりもひらきました)











以上、まつぼっくりの近況でしたkaraoke

2018年1月21日 (日)

節分飾り!鬼もいろいろ(^.^)

お昼頃からの雷と雪で少々さみしさを感じる公園でしたが、

節分飾り作りを楽しみにされていた皆さんにお越しいただきましたhappy01

今日は、新潟日報さんの取材も急きょ決定sign01

さてさて、どんな節分飾りが出来上がるか楽しみですdog

Dscn2852

 

公園内で集めた様々な材料。

様々などんぐり、ツバキ、ヒメグルミ、ナンキンハゼ、ハンノキ、クマシデなどなど、

ずらりと並んだ材料に皆さん嬉しそうですnote 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2851

 

 

どんな節分飾りにしようかな~と、

目下材料選びに夢中の様子 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2858

 

 

顔となる土台に材料をのせては替え、

のせては替え、のせては替え・・・

楽しんでますねshine

 

 

 

 

 

 

どんな作品にしあがったのでしょうか。

Dscn2868

 

 

前髪のクマシデと、ナナカマドのオレンジが

華やかにみせてくれますね。 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2869

 

りりしい顔つきの鬼ですね! 

男の子が作っただけのことはあります!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2870

 

 

目の白い部分がメルヘンチックに感じるのは私だけでしょうか。

色々な見方ができてしまうので、違っていたらごめんなさいsweat01

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2871

 

こちらはペアで。

「あっ!お内裏様とお雛様もイメージされたんですね。3月も使えちゃう」との反応に

「あーそう見えますねー」と、

ご本人はそのつもりはなかったようでcoldsweats01

 

 

 

 

皆さんの作品全てをご紹介できずにすみません!

鬼のイメージはそれぞれで、いや、鬼を作ったつもりはないかもしれない!

そんな楽しい作品がたくさんできました。

参加者の方の「普段は植物をそんなに気にしていないものねー」という、この機会だからこその言葉に嬉しさを感じました。

節分までこの作品で家族に一つ話題が増えそうですねnotes

大雪のあとの。。。

先日の大雪。雪の重みで枝が折れる樹木がありましたweep
「せっかく成長したのに…」という気持ちもありますが、安全のため剪定しましたxmas

ただ、悲しいことばかりではなくちょっとした副産物がshine
こちらです

Dscn2834


剪定したダイオウマツのまつぼっくり(松かさ)ですsign03












ダイオウマツ、漢字は大王松。そのまま、大きな松なのですが、そのまつぼっくりの大きさを比較すると。。。

Dscn2844
大王の名にふさわしい大きさcrown











Dscn2839
公園で開催する工作教室の材料にするべく、事務所で乾燥中dash

並べるとアルマジロやあの有名なアニメーション映画のあの生きものに見えてきませんか?







2018年1月20日 (土)

ある日の野鳥をご紹介

スポーツ公園では季節ごとに野鳥観察会を開催していますflair

そこで、これまでに確認できた野鳥を、観察日毎でご紹介しますhappy01

Dscn3160

レストハウスのホールに掲示していますeye
 

まずは山野の鳥をご紹介fuji 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn3161

 

公園で見られる全てではありませんが、ある日、園内を一巡すると

「このくらいが見られるんだな~」

なんていう参考になればと思いますchick

 

 

 

2018年1月19日 (金)

1/21「節分飾り作り」開催します!

成人式やセンター試験が終わると、そろそろバレンタインかなheart01
と、その前にもうすぐ節分ですねsoon

公園でも楽しい節分をむかえるべく、1月21日(日)に「節分飾り作り」の教室を開催しますsign01

Dscn2718


木の実やまつぼっくりを使って、オリジナルの鬼を作ってみようhappy01











Dscn3036

材料の組み合わせで色々な表情が作れますscissors













Dscn2729

こちらは昨年の教室の様子eyeglass
大人もこどもも楽しんでいかれた様子
(どことなく、作った人に似た鬼ができるのがおもしろかったですsmile










「節分飾り作り」
日時 1月21日(日)14時~15時(受付14時~14時30分)
会場 新潟県スポーツ公園 レストハウス
参加費 100円/1個
定員 なし(材料がなくなり次第終了いたします)
準備 作業のしやすい服装で。作品を持ち帰るようの袋などのご用意をお願いいたします

お申込みは不要です。
受付時間内に直接会場にお越しください。