2017年4月26日 (水)

「はなみどり写真コンテスト」入賞作品展示中

現在公園内レストハウスにて「はなみどり写真コンテスト」の入賞作品を展示中です。

Dscn4045














Dscn4048
















スポーツ公園のほか、新潟県内の公園や街のなか庭先などの花や緑を撮影した作品を展示しています。

Dscn4049

















展示は5月17日(水)まで。
ご来園の際はぜひ足をお運びくださいhappy01

2017年4月25日 (火)

あいおおく

「サクラが開花しました!」と言っていたと思ったら、あっというまに4月も最終週となってしまいましたcoldsweats01

本日新潟市は23度の予報でしたup
たしかに外を歩くと上着はいらないかな?という陽気sun

そんななか「太極拳教室」を開催いたしましたshine

Dscn4064


この型はスクワットの姿勢になっていますが、教室では無理なくできるところまでで大丈夫ok
ひざが曲げられなければ曲げなくてもいいんです。






Dscn4068


途中休憩がてら太極拳の型の名前や姿勢の取り方などのお話しもしていただきますpencil









そのお話しのなかででたのが「あいおおく」。
「あ」あせらず
「い」いばらず
「お」おこたらず
「お」おこらず
「く」くさらず
この太極拳教室の合言葉ですhappy01
教室というとつい一生懸命になってしまって、覚えられないことにあせったり、できないことにがっかりしたりしてしまいがちですが、太極拳教室ではそういったことはないように、「あいおおく」の精神で楽しくやりましょうとjapanesetea
「教室から一歩出たらやったことは忘れましょう。でも教室中はしっかり集中しましょうね」と講師の糸賀先生。

Dscn4074















「あいおおく」の太極拳教室、今期は6月までの開催です(申し訳ないのですが、今期分の受付は終了しています)。
来期は7月~9月です。こちらは現在申込受付中です!
くわしくはコチラをご覧ください → コチラ

2017年4月24日 (月)

愛犬家の皆さまへ

スポーツ公園は愛犬家の方にも多くご利用いただいておりますdog
いつもの散歩のコースにされていらっしゃる方やご遠方からのおでかけ場所としてご来園いただいているようで、大型犬から小型犬までたくさんのわんちゃんたちにも楽しんで頂けているようでなによりですhappy01

このたびそんな愛犬家の皆さまにご覧いただけたらと新しい看板を設置いたしました。

Dscn0085


おわかりになりますでしょうか?

看板が人型に、側には犬がよりそっていますsmile






Dscn0087_2


看板は園内数か所に設置しており、実は、わんちゃんがそれぞれちがっていますsign01








Dscn0088


「これはダックスフンドかな?」「こっちはドーベルマンかも」などとお楽しみいただけたらうれしいですnote









そしてもちろん看板の内容もshine
表記は愛犬家の皆さまへのお願いです。

Dog_hitogata


・リードは短く 
リードの長さは看板の人と犬の距離を目安に短めに

・フンの持ち帰り
フン袋のご持参をお願いいたします

・放し飼いNG
まわりに誰もいない場合でも絶対にご遠慮ください








公園ご利用の皆さまが気持ちよくお過ごしいただけるよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたしますconfident






2017年4月23日 (日)

オオルリ初登場!

春らしい陽気の日曜日、「野鳥観察会(春)」を開催いたしましたshine

朝7時30分にビジターハウスに集合して、鳥屋野潟沿い、園内を歩きながら野鳥を観察していく、という流れなのですが、、、
なんとeyesign03
開始直前、ビジターハウス前にオオルリの姿がhappy02

Dsc_0011

公園での観察会では「初」のお目見えですsign01

講師の高橋正良先生によると、このオオルリは若い(2才くらい?)とのこと。





Dsc_0010

後姿も美しい~lovely

青い鳥が一番最初に観察できるとは、今回は幸先いいことこのうえなしですscissors







ビジターハウスから生態園を抜ける間にも、カワラヒワ、シジュウカラ、コガモなどが観察できましたsearch

鳥屋野潟沿いにでて潟の水鳥の姿を探します。

Dsc_0039

遠くに見えるのはカンムリカイツブリ。
場所によってはめずらしい種類なのですが、鳥屋野潟ではもうおなじみです。








Dsc_0027


水鳥ではありませんが、潟沿いの茂みに動くのは、スズメかな?と思ったところ、カシラダカでしたsmile

顔のボーダーが特徴的です。
頭頂部の毛が立つことが名前の由来なのですが、ちょっと平らですね。



他にもメジロの群れや縄張り争いのため「ケーン!」と高らかに鳴くキジなどにも出会えましたnotes

Dsc_1936













Dsc_1956














また姿は見えませんでしたが、「ホーホケキョ」とウグイスの鳴き声。ときおり「練習中か?」と思える声の持ち主もいましたがsmile

今回の観察会では25種の野鳥を観察できました。
しかし今回はなんといってもオオルリの登場にわきましたfuji

Dscn3592_2















さて次回は6月の開催です。どんな野鳥が見られるでしょうかsign02
次回の「野鳥観察会」は6月7日(水)です。
詳しくはコチラをご覧ください → コチラ

2017年4月14日 (金)

サクラ開花情報(4/14)

ここ数日天気がすぐれず、肌さむい日が続きましたが、
昨日から園内のソメイヨシノはほぼ満開となりましたcherryblossom

各エリアの様子ですsign03
お花見の場所のご参考になさってくださいhappy01

Img_1303


カナール橋からエコスタ方面











Img_1306


カナール橋から鳥屋野潟方面











Dscn3807


多目的芝生広場











Dscn3825


自然生態園











Img_1313

レストハウス前












明日土曜日は晴天!とはいかないようですがdespair、年にいちどのこの機会、ぜひお花見を楽しんでくださいriceballcherryblossom

スポーツ公園ご利用の際は、こちらのお知らせをお読みいただきますようお願いいたします → コチラ







2017年4月10日 (月)

サクラ開花情報4/10

お問合せもいただくようになってまいりましたtelephonemobaq
サクラの開花状況についてお知らせいたしますcherryblossom

園内のソメイヨシノは、早い場所では4分咲き、
カナール周辺は2分から3分咲きです。

公園のなかでも早く咲く公園事務所前の様子は、

H2946


← 4月6日











H2949


← 4月9日











H294102


←4月10日












また近日中に続報をお知らせいたしますsign01

2017年4月 9日 (日)

ノルディック・ウォークと自転車教室

この土日は肌寒い2日間になりましたtyphoon
サクラは場所によっては2分ほど開花していますが、お花見にはまだ少し早いようですsoon

そんな2日間、公園ではふたつ教室を開催いたしましたtwo
まず8日土曜日は「ノルディック・ウォーク」shoe
昨年から引き続き人気の健康教室です。

Dscn3237


今回はじめてという方も何度も参加いただいている方もまずは一緒に準備体操&ストレッチから。








Dscn3240

歩き方やポイントなどを講師のノルディック・ウォーククラブにいがたの皆さんから教えていただいて、いざ園路へsign01









Dscn3248


途中休憩japaneseteaもはさみ、また注意点を教わります。

スタートは寒さでかたかった身体も歩きおわるころにはホカホカにspa







9日日曜日もあいにくrainマークが取れませんでしたが
自転車教室を開催しましたbicycle

Dscn3254


「補助輪なしの自転車に乗れるようになりたい!」
「知っているようで意外と知らない自転車の交通ルールやマナーを知りたい」
という親子の皆さんがご参加くださいましたshine





Dscn3248_2


親と子に分かれて、お父さんお母さんたちには自転車のルールやマナーのお話を。

子どもたちはペダルをはずして進む練習ですdash





Dscn3260


最初はバランスがとれなかったお子さんも地面を蹴って進めるようになりましたhappy02









Dscn3263


お父さんお母さんも一緒にsign03











Dscn3681


ひとりで乗れるようになったら、カナール通りをぐるりサイクリングscissors










毎年のことながら、開始前の不安気な表情から一転、乗れるようになった子のはじけるような笑顔がまぶしいですsun

ルールとマナーを守って安全に自転車を楽しんでくださいconfident




















2017年4月 5日 (水)

春の野鳥

あたたかくなってくると野鳥の姿もよく見かけるようになりますeye
先日公園内で遭遇できたのは、こちら

Dscn3115


おわかりになりますでしょうか?

写真中央のサルスベリの木にとまっているオレンジ色のお腹の彼(オスです)smile








ズームアップsearch

Jyoubitaki20170404_4


ツグミ科のジョウビタキですflair

オレンジ色が目をひくうえに、わりと人の近くでも平気?なのか、見つけやすいです(公園事務所近くでもよく見かけます)。






先日は「ビーン」「キリキリコロコロ」という鳴き声がきこえましたear
姿は見つけられませんでしたがこちらはおそらくカワラヒワ。
こちらもきれいな野鳥です。

そしてキジもsign03
写真を撮ろうとかまえた隙にさっと茂みに隠れてしまい、カメラにおさめられませんでしたが、きれいな緑色の羽、赤いトサカを見るとつい「春だな~」と思わずにいられませんhappy02

そんな野鳥を講師の方の解説つきで観察する教室を開催しますcute
公園内や鳥屋野潟に生息する、春の野鳥の観察会です。
運がよければ、カワセミも見られる、かもsign02

開催日 平成29年4月23日(日)
時間  7時30分~9時
参加費 無料
定員  各回10名(要申込、先着受付順)
講師  高橋 正良(花と緑のアドバイザー、鳥類標識調査者)

準備 
・お持ちの方は双眼鏡をご持参ください。レンタルもありますが、数に限りがあります。
・歩きながらの観察会ですので、歩きやすい靴でお越しください
・早朝の時間帯ですので、必要に応じて防寒具などのご用意をお願いします

集合場所 新潟県スポーツ公園 ビジターハウス

【お申込み・お問合せ】
鳥屋野潟スポーツ公園事務所までお電話にてお申込みください
025-286-1080

2017年4月 2日 (日)

やや遅め?

「去年のいまごろはどうだったか。。。?」とよく話題になるのは、そう、サクラですhappy01cherryblossom
今年はやや遅め?なのでしょうかsleepyちなみに去年の様子はコチラから → コチラ

そして今のサクラはどうかといいますとeye

Dscn3582


本日の公園事務所前の様子ですcamera
つぼみの先がちょっとピンク色にcute

ここは園内でも早くに咲くエリアです。






Dscn3580















Dscn3584


こちらは同じく公園事務所前のカンヒザクラflair
ほころんできました~happy02










サクラは少し先になりそうですが、今見頃なのがこちらdownwardleft

Dscn3559


サンシュユですsign01











Dscn3560


黄色の小さな花をたくさんつけ、別名「ハルコガネバナ(春黄花)」。

長潟臨時駐車場前でみることができますrvcar








サクラを楽しみにされている方におすすめなのが「サクラ鑑賞会」ですshine
公園にあるサクラを公園事務所職員が現地案内いたしますpaper

cherryblossomサクラ鑑賞会cherryblossom
日時:①4月13日(木)、②14日(金)どちらも10時30分~ 45分程度
集合場所:レストハウス前
定員:各回10名
お申込みは不要です。当日集合場所にお集まりくださいflag

2017年3月30日 (木)

スポーツ公園通信vol.37発行いたしました

「スポーツ公園通信」vol.37を発行いたしましたthreeseven

Vol37

 
今回の特集は「春の植物紹介」ですcute

園内で見られる植物を写真と共にご紹介していますcamera

裏側はサクラマップ!
園内にあるサクラの種類とエリアをマップでご紹介していますcherryblossom

公園通信は、公園事務所、レストハウス、サービスセンターなどで配布しています


公園通信片手にぜひ園内散策をしてみてくださいnote


スポーツ公園通信は、最新号からバックナンバーまでコチラからもご覧いただけます → コチラ