みどころ情報

2020年4月 4日 (土)

春の公園

現在、開花している花をいくつかご紹介します。

【ミツバツツジ】まだ葉が茂らない林内の中、ながたの森で一際目立つ存在です。
Img_2171

【レンギョウ】レンギョウエリアという場所はありませんが、各所で黄色の花が見られます。

また、白い小花のユキヤナギも開花中

Img_2181

【チューリップ】驚きのチューリップ開花coldsweats01 早く咲く品種ではありますが、ここまで早く満開になるとは・・・・。ながたの森の花壇で開花中。開花中のエリアは草取りが終わりましたが、他はまだ草との闘いですbearing

0403  

【本日のサクラ】まだ、5分咲きくらいでしょうか。場所によっては咲き方に違いはありますが、満開まではもう少し。

2044

【公園ご来園時のお願い】
本日、明日は来園者が多くなることが予想されます。
昨日も新潟市内での新たな感染者が確認されたこともあり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下への取り組みをお願いします。
①近距離での会話
②手の届く距離に多くの方がいる状況を避ける
③咳エチケットを守る
④手洗いの実施
皆様が気持ちよく春の公園をお楽しみいただけるよう、屋外ではありますが感染拡大予防対策へのご協力をお願いいたします。
お花見には下記マップを参考に、散策しながらのお花見をお楽しみください。

Photo

2020年3月 7日 (土)

春がたくさん?

暖かい日ですね。

公園で咲く花が春を感じさせてくれます。

先週の記事の続きになりますが(http://greenery-niigata.blog-niigata.net/toyanogata/2020/02/post-22db.html)、

クロッカスの紫、白に紫絞の色も満開になりつつあります。

黄色ほど数が多くありませんが、紫の濃さは目立ちますね。

Img_1825

そして、ふと横を見ると

 

Img_1826

ユキヤナギに花が!見えづらいのですが、白い花が咲いています。

散歩途中の方も「あっ ユキヤナギが咲いている!」と、皆で驚きました。

ぷっくりとしている蕾もたくさんついていますhappy01

足元を見ると紫のオオイヌノフグリに目がいきます。

Img_1829

雑草と一括りにされますが、とてもかわいい植物です。

日本固有の植物ではなく、ヨーロッパからきたという帰化植物ですが、

春を告げる花、というイメージがありますね。

  

遊具広場の道路沿いにはスイセンが

Img_1835

 

白梅、紅梅、そして桃色の花も咲き始めました。

Img_1838

Img_1840

  

サンシュユも蕾がみえ始めています。

Img_1848

 

公園内で見られる様々な春でした。

  

◆公園へお越しの皆様へ◆

新型コロナウイルスの感染リスク軽減のため、次の2点にご協力をお願いします。

・ご来園の際は、うがい・手洗いなどの感染予防対策と、マスクをお持ちのかたは極力マスクを着用いただき、咳エチケットにご協力いただきますようお願いいたします。

・発熱(37.5度以上)のある方、発熱のあった方と接触があった方、体調不良や風邪の症状がある方はご来園をお控えくださいますようお願いいたします。

2020年2月29日 (土)

明日から3月。春が近づいていますね。

公園内の花も利用者の目を楽しませてくれています。

(見づらくて申し訳ありませんが、各所のご案内は公園ガイドマップの番号でご紹介しますので、ご活用ください)

公園ガイドマップはこちらから  

 

◎修景池(6)周辺

紅梅は3~4分咲き、一番に咲いた白梅は5~6分咲きかな。

Img_1737

Img_1735

 

クロッカスも各所で咲き誇っています。一番最初に咲く色は黄色。1週間前に咲き始め今は満開です。

(ながたの森遊具広場(14)の園路沿い、カナール通り(8)の園路沿い、西側芝生広場(4)と第3駐車場の間 の3か所でクロッカスが咲いています)

 

◎ながたの森遊具広場(14)

Img_1738  

◎カナール通り(8)の園路沿い

Img_1749

 

黄色の花の間に、次の花の姿がちらりとeye

Img_1751

 

◎西側芝生広場脇(4)*第3駐車場との間の芝生地

遠くまで黄色のクロッカースロードが続いてる~♬

Img_1756

 

新型コロナウイスル感染で外出を控えている方も多いと思いますが、

外の様子が少しでもお伝えできればと思います。

2020年2月12日 (水)

園内の花

マンサクの花。雪の白との対比が美しい、というイメージですが、今年は青空との対比が美しいheart04

ながたの森の散策路でマンサクの花が満開です!

Img_1655

 

アップも撮影できましたhappy01

Img_1658

 

修景池の付近では、白梅も咲き、

Img_1664

 

生態園周辺では、アカバナマンサクもひっそりと咲いています。

Img_1425

 

チューリップも各所で芽を出しています。

Img_1653

チューリップより草の緑が目立つ今年の冬。

「もう春なの?」というような暖かさですね。

植物もぐんぐん成長しそうな予感。草もねcoldsweats01

2020年2月 1日 (土)

ウメの花開花

ウメの花がポツポツと咲き始めましたcute蕾もたくさんついて、次々と咲き誇るような勢いですhappy01
予報では来週半ばから寒さ到来の様子。人間と同じく、植物も戸惑いそうですね。

Dscf5540

Dscf5543

2020年1月 7日 (火)

白い鳥

公園内にいくつかある水辺で野鳥がくつろぐ姿をよく目にします。

茶色の景色が広がるこの季節に、純白の姿が目を引きますhappy01

Img_1467

立ち姿も美しく、凛とした雰囲気が漂いますね。

こちらはダイサギ。奥にはカルガモが悠々と泳いでいました。

  

もう一つ白い姿が見えましたeye

Img_1468

遠く目一杯ズームインしたので、ボヤっとしていますがこちらはミコアイサ。

公園の野鳥観察会でも何度か観察されています。⇒公園で見られる野鳥

 

白くはありませんが、やはりカルガモが一番公園での暮らしを楽しんでいるかもしれません。

Img_1245

陸にあがって休んだり、泳いだりそれぞれが優雅な時間を過ごしています。

野鳥を見かけたらそっと温かく見守ってくださいね。

2019年11月 2日 (土)

勘違いしたな、花

陽が射すと暖かく感じますね。

ポカポカとした陽ざしが心地よい日です。

11月にもなったのに、比較的暖かい日が多いせいか、季節はずれの花が咲いていました。 

Img_0868

6月ころに咲くライラックが、今が見ごろ?と思えるくらい美しい花を咲かせていました。

蕾もたくさんついており、今の季節は????

 

そしてネペタにも花が!!

Img_0882 

蕾もふくらんでいますwobbly 寒くならないといいけれど・・・

Img_0883 

 

ノイバラも蕾、花、実の競演です

Img_0884

 

Img_0876

他にも、暖かさに誘われて咲いている花があります。

季節外れに咲く花を見ると、間違ったんだなと思って、少しいじらしく思えます。

2019年10月 1日 (火)

秋の花壇

暑い夏を乗り越えて、今も美しく鮮やかな花を咲かせている花壇をご紹介します。

Imgp8545

こちらの花壇は、ビッグスワンと野球場とをつなぐ連絡通路(道路の下にあたります)を、野球場へ向かって通り抜けた両脇に位置します。

今はグラスの穂が風になびいて秋らしさを感じますmaple

周りの草花も、私を見て!と言わんばかりの赤、黄、オレンジがとても鮮やかshine

Imgp8548

 

Imgp8537

青い花に引き寄せられたモンキチョウが、花から花へ飛び移っている姿も見えました。
 

日中、半袖でも過ごせるほどの暖かさですが植物を見ると、秋なんだ、と再認識します。

2019年9月18日 (水)

サマー&サマー ピンク色の絨毯のよう!

サルスベリの這性の品種、サマー&サマーがとても鮮やかです。

Imgp2199

 

Imgp2198

 

 


夏の間も咲いていたのですが、秋は色がより鮮やかに感じるからでしょうか。

サマー&サマーが一際目立ちます。

百日紅という別名もあるとおり、長い期間花を楽しむことができますup

写真の場所は、第1駐車場から入口広場方面へ進み、鳥屋野潟公園線(道路)のビッグスワン側斜面になります。

公園ガイドマップhttps://www.niigata-sportspark.jp/guidemap/

2019年9月 1日 (日)

秋の気配を感じる公園

セミの鳴き声が変わり、朝晩が涼しくなる。秋を感じますね。

余談ですが、かつては東京でも夜にセミが鳴くことは珍しかったとか。

小さいころは夏の30℃はものすごく暑いcoldsweats02と思っていましたが、今では30℃はまだ楽、と思う近年。

夜が暑くなり、セミも夜にまで鳴くようになったのでしょうか。

 

公園では、植物の存在も季節を感じさせる一つです。

Img_0237_kaed

モミジ、カエデなどの実ができています。

花は小さく目立ちにくいですが春に咲き、今では立派な実をつけています。

2枚の羽根ができており、これが茶色くなったころには、風に乗ってフワフワと飛んでいきます。

子孫を残そうという、まさに生きる知恵good

 

Img_0233_2

こちらはハンノキの実。

工作などに大活躍の実です。茶色になるにはまだまだ先になりそう。

 

Img_0249

ナナカマドの実も、この暑く日照りが続いた夏を乗り越えてたわわに実をならせています。

赤くなるまでは目立たない存在に光をあててみましたshine

 

Img_0235_hagi_2

Img_0255

ハギやシュウメイギクも開花は近い!cute

 

以上、秋を感じる公園 でした。