« FM新潟『ヤンの気ままにドライブ』がやってきました! | メイン

2020年7月14日 (火)

かっぱ像制作を始めました!(上越教育大学・大潟町小学校との協同制作)

梅雨明けの待たれる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

Dsc_2307_1 (鵜の池のハス‘不忍池斑蓮’の今年の初花(6/29撮影))

   当公園は、来年度(令和3年度)に開園20周年を迎えます。
 これを記念し、今後も公園を含む地域の自然や文化を皆様と分かち合うために、「かっぱ像」の制作を行っています。

200629_001_02 (制作いただいているかっぱ像。近くで見ると繊細な作りに驚きます。)

  当公園内の鵜の池には、「鵜ノ池のカッパ」という伝説があります(上越市大潟区総合事務所HP「鵜ノ池のカッパ」)。

 これはいたずらなカッパのお話ですが、子供たちが池の沖に出ないようにするための戒めとしてカッパがあたりまえのように引用されていたことが伺え、当時の人たちの自然への畏怖が感じられます。

 私たちは、この鵜の池の伝説を自然への畏敬の念や文化を伝える大切な遺産と考え、当公園の開園20周年記念としてかっぱ像を制作することを計画しました。

 ただ、実際にはこの伝説以外には何もないところからの出発でしたし、私たちが像を作れるわけでもないため、皆で頭を悩ませていたところ、上越市でこんな展示が行なわれているのを知りました。

Photo_2

Photo_4

 これは上越市の「ライオン像のある館」で昨年開催されていた上越教育大学学校教育専攻学校教育深化コース〈 芸能深化/美術 〉彫刻研究室・陶芸研究室の皆様の展示です。

 作品のクオリティの高さや皆さんの個性に驚きました(芸術が解るわけではないのですが・・・)。そこで、思い切ってこの方々に協力を依頼してみたところ、快くご協力いただけることとなったのです。

(それだけでなく、今年の「ライオン像のある館」での展示にも今年作成いただいたかっぱ像が一部登場することとなりそうです!)

 先日、研究室に伺い、製作途中の作品を見せてもらいました!
 チラ見せですが、

Dsc_2351_1 こんなのや

Photo_5 何か持ってる?

Photo_6 寝てる?

Photo_7 土偶!!?

Photo_8 結構大きい!

Photo_9 頭隠して尻!?

Photo_10 卵?(石で!!!)

Photo_11 こんなかわいい試作品?もありました。

Photo_12 ハクチョウに乗った!?

 実際に見ると、大きさや質感に圧倒されます。
 展示された際は、皆さんもじっくりご鑑賞下さい。

 この他、何を作っていただくかはこれからの相談になるのですが、地元の上越市立大潟町小学校の生徒さんからも制作をお手伝いいただこうと考えております。

 

 地域の方々と、公園の20周年をお祝いできれば幸いです。
 
 今後も随時報告していきますので、乞うご期待ください!!!