園内情報

2015年7月 4日 (土)

鵜ノ池名物! 白いハス咲き始め

 

鵜ノ池の【白いハス】が咲き始めましたヽ(*´∀`*)ノ

歴史ゾーンからの観賞スポットeyeheart04

近くで見ることができますよ((((o・ω・)o)))

P7040030

5つほど開花していましたhappy02

つぼみもたくさん!

これからがたのしみですねヾ(*´ω`*)ノ

 

2015年7月 3日 (金)

ちょうちょ?ガ? オオチャバネセセリ

 

オカトラノオにとまり、ひなたぼっこをしている【オオチャバネセセリ】を発見eyeshine

P7020009

セセリチョウ科の仲間です。

茶色いハネの表側にある白い点が、円を描くように配置されているのが特徴。

 

え?ガ・・・?

 

と思うかもしれませんが、一般的にはチョウとされています!

海外では、チョウやガとも区別されることもあります。

 

地味な色、スマートなシルエット、素早い動き。

ちょうちょらしくないような感じがしますねヾ(・ω・`*)

 

でも個人的にはセセリチョウの仲間は好きです~

目が大きくてかわいらしいですよ(っω`c)heart02

P7020008_2

 

 

2015年7月 2日 (木)

とらのしっぽ♪ オカトラノオ

 

潟の里ゾーンや歴史ゾーンで、【オカトラノオ】が観察できます(。´ω`)ノ

 

P7020007

にょきにょきとしっぽのようなものが・・・!

花序(花が集まってついている部分)の様子を

『虎の尾』に例えたことから名がつきましたdeliciousflair

 

お花のアップ

P7020011

しっぽの根元から、先っぽ、という順で花が咲いていきます(*>ω<*)

 

群生することが多く、たくさんしっぽの生えている場所があるかも。

ぜひ探してみてください(pq´ω`)shine

 

 

 

2015年6月23日 (火)

あじさいが見ごろです♪

園内各所で楽しめるあじさいrainshine

見ごろを迎えています(*>ω<*)heart04

 

歴史ゾーンの芝生広場や、丸山古墳へと向かう道には、

いろとりどりのアジサイとガクアジサイshine

P6230015青色が鮮やかです!

 

 

P6230025こちらはきれいな赤紫色!

P6230020ふちがギザギザしていて華やかですね(o゚д゚o)shine

 

 

P6230021ガクアジサイも、落ち着いた美しさがあります~confidentshine

P6230024花が青色で、装飾化は白っぽい色をしていますflair

青と白のコントラストがきれい(*´ω`)oheart02

 

 

P6230031森の砦もアジサイに囲まれています!

遊びながら楽しめますね(pq´ω`)

 

 

7月上旬ころまで見ごろが続くかと思いますnote

お気に入りのあじさい、お気に入りの観察スポットを探しに来てくださいねo(*・ω・*)ノ゙

 

 

2015年6月18日 (木)

バラづくり アイスバーグ

今年度、エントランスゾーンふんすい回廊の手前にバラの花壇を作りました!

新潟日報カルチャースクール【バラづくり】で利用されています(pq´ω`)shine

 

植えられているのは 《アイスバーグ》と《パパメイアン》flair

 

今回は《アイスバーグ》についてすこしご紹介しますwinknote

樹形が美しく、育てやすいアイスバーグ。

枝先に数輪が固まってつくのも華やかですヾ(*´ω`*)ノshine

P6180218

 

 

2015年6月12日 (金)

目玉もようのチョウチョ サトキマダラヒカゲ

歴史ゾーンにて、サトキマダラヒカゲ(タテハチョウ科)を発見!

 

P6120162

樹液を吸っているのでしょうか・・・bleahheart04

サトキマダラヒカゲは、花の蜜はほとんど吸わず、

樹液、果実や動物のフンの汁を好んで吸いますflair

 

サトキマダラヒカゲなど、タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科に

分類されるチョウは、樹液を好む種類も多いんですね~!

 

また、夕方ころに活発に活動するものも多いのも特徴 p(^ω^q)

 

夕方に活動するし、色味も地味だし、目玉もようがあるなんて、『蛾』みたいだなあ・・・

と思われる方もいるかもしれませんね(o´・ω・`o)

でも、一般的に『蝶』とされるタテハチョウ科の仲間なので、

チョウチョなんですよ~ヾ(・ω・`*)

 

観察してみると、目玉もようもかわいく思えてきますよsmileflair

 

 

2015年5月31日 (日)

マムシグサ

マムシグサが、くら~い林の中でにょきにょきと生えています・・・

P5310022自然観察園ゾーンにて。

 

群生が見られるところもsign01

P5310024こちらは野鳥観察ゾーン。

 

名前のとおり、マムシのような茎(正しくは葉の一部)が不気味・・・

 

見た目だけでなく、中身も面白いマムシグサ。

多年草なので花や実が終わった後、翌年また同じ場所に生えてきます。

雌雄異株で、オスの草とメスの草があります(花の部分で見わけられます)。

去年はオスだったものが、翌年はメスになっていることがあります。

つまり、性転換をおこなうということです!

 

栄養状態(=大きさ)によって雌雄が決まるようです。

サイズの小さいものは大体オスで、成長して大きくなってくるとメスに変わるようです。

またメスとなっても、環境が悪く大きく育たず小さくなったりすると、オスになることも。

 

不思議ですよね\(◎o◎)/

 

P5310023

 

メスのものは秋に赤い実をつけるので、また楽しむことができますよnote

 

 

2015年5月30日 (土)

サラサウツギ

サラサウツギのかわいらしい花が咲いていますo(*・ω・)ノ

 

P53000181歴史ゾーン丸山古墳エリアにてhappy01note

 

 

サラサウツギはウツギの八重咲きのもの。

一見白い花に見えますが、花びらの外側はピンク色をしています。

庭木や、公園にもよく植えられます(*´ω`*)shine

 

P5300019 

サラサウツギを漢字で書くと「更紗空木」。

「更紗」とは模様の入った布地のことです。

そしてそれに似た、紅白が混じっている花の色を言い表すときにも使います。

 

たくさん花をつけた美しい姿が観察できますよヽ(。´o`。)ノheart04

 

歴史ゾーン丸山古墳エリアや、自然体験楽校ゾーン東口駐車場でみられますwinkshine

 

 

2015年4月24日 (金)

ヤマブキ

歴史ゾーンに、ヤマブキの花が咲いていますwinkshine

P4230124

鮮やかな「山吹色」ですヾ(o・ω・o)ゞheart04

花も大ぶりなので、とても華やかに感じられますよねshine

 

P4230123花の直径は5センチほど。

 

 

八重咲きのヤエヤマブキもすぐそばにあります(σω`o)shine

P4230118だいぶ雰囲気が変わりますよねnote

 

 

春色を楽しみに来てくださいねeyeshine

 

 

2015年4月23日 (木)

ミツガシワ

水上回廊の周り一面に、ミツガシワが咲いていますhappy02shine

P4230106

ミツガシワは標高の高いところではよく見られますが、

このような場所に咲くのはとても珍しいことです。

気軽に楽しめていいですよね p(^ω^q)shine

 

いつもは5月上旬ころに見ごろを迎えますが、

この春は暖かい日が多かったのか、

少し早い見ごろとなっております(`・ω・´)sun

 

一面に咲く様子を、白いじゅうたんのようだと例えられますconfident

 

 

花びらは5枚のように見えますが、実は分かれているだけの合弁花。

花びらは1枚ということになりますflair

P4230110

白い縮れた毛がたくさんあるのも面白い特徴です!

回廊のすぐそばにも咲いていますので、近くで観察してみてくださいねwink

※ただし、池には落ちないようにご注意くださいねdangersweat01

 

お休み広場ゾーン~自然体験楽校ゾーンの水上回廊や、

お休み広場ゾーンの三角池、潟の里ゾーンでもみられますよ~

ミツガシワ探しとして、公園をぐるっと回るのもいいですね(っω`c)note