みんなで公園を育てよう!

2021年6月 3日 (木)

暑いけれど爽やかなサポーター活動

今日は夏sunのように気温が高くなりました。

どれほど暑くなるのかな?と思っていましたが、程よい風が吹き、以外にも気持ちの良い日でしたhappy01

Dscn5821

5月の作業に引き続いてハーブ花壇の除草を行いました。

サントリナやローズマリーなど、爽やかな香りに包まれての作業は心地よいですdiamond

5月も取ったはずなのにsign02 スギナが青々と茂っていますcrying

Dscn5820

 

が、きれになりましたshine

Dscn5822

 

ほかにも植込みの除草も

Dscn5824

 

Dscn5826 

 

ツンツンと伸びた草がなくなると、見た目スッキリ、気持ちもスッキリnote

日差しの強い中、今日もありがとうございました。

2021年5月22日 (土)

ながたの森を愛する会の皆さんと、花苗植付作業!

昨年の花苗植付け作業は中止となったため、今日は2年振りの植付け作業でした。

13名の会員の皆さんが活動に参加されました。

雨を心配していたのがウソのように、青空も見える気持ちのよい作業日和になりましたhappy01


Dscn5684 

まずは花の配置から。全10区画、皆さん分かれての作業です。

「ここは花がいる?」と確認しながら置き忘れがないようにチェックeyeを入れて。

配置が終わると植付けです。

Dscn5687

植えたくてウズウズしている皆さん、植え始めるとあっという間でしたscissors 

 

花壇をバックに記念撮影。一瞬マスクを外してはいチーズcamera

Dscn5689

 

これからどんどん大きくなる花たちを見守ってくださいねconfident

今日はお疲れ様でした。

2020年5月15日 (金)

立夏 花と生き物紹介

立夏、暦の上での夏の始まりを表す期間
ここ数日夏日越え、真夏日近い日もあり、本当に夏の訪れを感じてしまいますねsun

皆さんがおうちでも公園を楽しめるよう
園内に咲く花と生き物を紹介しようと思いますnote

【ツツジと蝶】
Img_2832
ヒラドツツジでひとやすみをする黒い蝶々
見えたでしょうか?
        ここeye
        ↓↓↓
Img_2833
この黒い蝶々は(調べたところ)ジャコウアゲハのようです。

ジャコウアゲハの幼虫は、ウマノスズクサを食べて育ちます。
ウマノスズクサはこんなのです(この写真は、過去データから引っ張り出したものです、開花時期は6~8月とまだ先です)

130723imgp1168
ウマノスズクサには毒が含まれており、それを食べて育つジャコウアゲハもその毒を蓄積します。
捕食者に食べられないように毒を蓄える、立派な生存戦略good
Img_2831
ツツジ豆知識もおひとつ
ツツジを漢字で書くと”躑躅”(音読みで、てきちょく)
一見すると、植物とは思えない字面ですね。
漢字の意味として、いってはもどり進まないこと。また、ためらうこと。とあります。
一説ではツツジの美しさに道行く人の足を止めることから、”躑躅”の字をあてたとかsign02

おうちでも楽しんでいただけるよう、豆知識多めでお伝えしました~delicious

2019年11月26日 (火)

今年度、サポーター活動最終日

11月もあと少しですね。

今年度の新潟県スポーツ公園サポーター活動も今日が最終日となりました。

今年も様々な管理のサポートをしていただきました。

Dscn5201 

バラの手入れや、

 

Dscn5328

ハーブ花壇の手入れ 

 

Img_0008

イベントの準備もお願いしました!

 

細かい仕事、暑い中での作業、感謝しています。

12月も目前でもあるので、最終日の今日はリース作りに挑戦していただきました!

Imgp8699 

Imgp8696

Imgp8698 

 

材料準備から、それぞれの個性がでますねhappy01 

サポーターさんから集めてもらった材料もありますよ。

さて、どんなリースが出来上がるのかsign02 

Imgp8700

作成中は一言も話さず黙々と、という一瞬もあります。

Imgp8701

 

作品の出来上がりshine

まさに三者三様。これが作品作りの魅力ですね。

ご自宅へお持ち帰りいただき、リースを眺めながらスポーツ公園を思い出してくださいねconfident

2019年6月 4日 (火)

サポーター活動(バラ編)

本日も快晴sun

作業後の道路温度計では29℃と表示されていましたwobbly

先週に続きバラの手入れを行いました。

先週5月28日は列柱廊、今日は野球場脇のプランターの手入れです。

* * * * 5月28日 * * * *

Dscn5162

バラをこよなく愛するサポーターさんから手ほどきをうけながら

手入れを行いました。

* * * * 6月4日 * * * *

今日は野球場近くのプランターの手入れです。

Dscn5202

花はほぼ咲き終わった状態です。

雨が降らないので株は少し疲れ気味のようですsad

花を摘み、肥料を施し、薬剤もまきました。

Dscn5204

黄色くなった葉や花びらなども取り除き、スッキリとしました!

明日は雨予報があるようですが、どうなるでしょうか。

今日は流石に時折生ぬるい風が吹く中での作業となりましたが、

暑い中サポーターの皆さん、ありがとうございましたsign03

2019年6月 2日 (日)

ながたの森を愛する会 花壇植え付けを行いました

暑いとはいえ夏はまだまだ先、と思わせるさわやかな風がふく中での作業となりましたsun

今日は、ながたの森を愛する会の皆さんとながたの森の花壇に花を植えました。

1imgp1746ガランとした花壇に・・・

Imgp1759

花の大群?

これからの成長を見越し間隔を広げてみました。大きく育ってね。

Imgp1754

一部の花はピンチをしてから植えつけました。

植え場所に配置し順次植え付けを行っていきますが、皆さんとても手慣れていらっしゃるので順調に作業が進みました。

Imgp1757

作業の後は皆さんで記念撮影camera

朝から暑い中ありがとうございましたsign03

2018年11月 2日 (金)

チューリップ球根の植え付けに汗を流しました

午前は雲行きが怪しく・・・、ですが天気予報をひたすら信じていましたbearing

午後になると、気持ちよい秋晴れmaple

山潟小学校の3年生と、ながたの森を愛する会のメンバーが植え付けに来てくださいました。

Imgp0558

 

生徒さんに植え付ける注意点などを説明。

みんな一生懸命聞いてくれました。

その後は、いよいよ作業開始good

 

 

 

 

 

 

 

Imgp0563

 

 

少し固い場所もあったりしましたが、

みんな、懸命に掘って球根にタップリ土をかぶせてくれました。 

 

 

 

 

 

 

Dscn5859

 

 

植え始めると次々植えたくなってくるようですhappy01

幼虫やハサミムシ、ミミズ、土をいじるからこその醍醐味。

それも楽しいですよねnote 

 

 

来年は4年生になるみんな。

今度は、咲いたチューリップを見に来てくださいねtulip 

 

2018年9月30日 (日)

「ながたの森を愛する会」活動を行いました!

台風24号が近づく中、今日はまさに「嵐の前の静けさ」。
曇り空ではありましたが、野外活動のしやすい日cute
公園も散歩や遊具で遊ぶ子どもたちなどたくさんの方にご利用いただいていいますhappy01

そんな中、本日は「ながたの森を愛する会」の活動を行いましたclover

Dscn0882


レストハウス前に集合し、馬場会長さんのごあいさつから始まりました。

先日開催された「開園20周年記念イベント」内で、この「ながたの森を愛する会」が表彰されたことなどもお話してくださいましたshine








Dscn0887


その後は二手に分かれて早速作業開始up

こちらは女性班。

ながたの花壇の花がら摘みと枯れ枝の剪定ですhairsalon

いま咲いている花をよりきれいに見てもらうための大事な作業ですconfident




Dscn5682


男性班は、ちょっと大きな作業をeye

枯れ木や伸びすぎた枝をのこぎりを使って切っていきます。

かなり力のいる仕事ですsign01
皆さんがんばって~sign03







Dscn5691


作業終了後は、レストハウスにて、ピアノとフルート(オカリナも!)の演奏「ながたの森コンサート」の時間ですnote

フルートの「天城越え」新鮮でしたhappy02









今回は小学生から80代の方まで幅広い年代の18名の皆さんがご参加くださいました。
皆さん、作業お疲れ様でしたcute
ありがとうございましたconfident


2018年5月27日 (日)

絶好の花植え日和!

暑すぎもせず、寒くもなく、爽やかな一日で公園は大勢の人で賑わっていますshine

午前に、毎年恒例となっている「ながたの森を愛する会」の皆さんと花壇に花苗を植え付けました。

今日は自治会の清掃作業もある中、予想を超える参加人数で非常に嬉しい植え付けの始まりでした。

Dscn0203

 

 

花を並べ、水が染み込みにくいので植え付け穴に水をいれながらの作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0213

 

 

花を配る、水をいれる、植えつけると役割分担をし、作業はスムースに進みましたgood 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn0183

 

 

こんなに広々とした土の広場が 

 

 

 

 

 

 

        ↓

        ↓ 

 

Dscn0221

 

 

まだ小さいですが、花でいっぱいになりましたhappy01 

これから日々大きく成長する姿を、皆さんにもご覧いただけると嬉です。 

 

 

 

 

 

 

Dscn0218

 

 

花を植えつけてくださった「ながたの森を愛する会」の皆さんです。

ありがとうございましたup

 

 

 

 

 

新潟県スポーツ公園は、今年で開園20周年をむかえます。

「ながたの森を愛する会」の方々からは、ながたの森の設計段階からワークショップを通し今日までご尽力いただいてまいりました。深く感謝申し上げます。

今年は開園20周年を記念し、9月1日にイベントを開催しますのでこちらにもぜひ足をお運びいただけると嬉しいです。

 

2018年2月11日 (日)

除雪ボランティア募集!

デンカビッグスワンスタジアムにてアルビレックス新潟のホーム開幕戦が3月3日(土)にひかえていますsoccershine
ただ現在スタジアム内はまだ積雪が多くある状態です。

Dscn3097
















そこでホーム開幕戦にむけ、2月18日(日)に除雪作業を行いますsnow
つきましては、その作業をお手伝いいただける除雪ボランティアを募集していますsign03
ぜひご協力をお願いいたしますconfident

詳しくは、アルビレックス新潟公式サイトをご覧ください → コチラ