みんなで公園を育てよう!

2016年11月10日 (木)

ながたの森花壇 協同でチューリップ球根を植えました!

公園内の花壇も秋から冬の準備が始まり、チューリップ球根の植付け時期となりました。

今日はながたの森の花壇の植付作業を、山潟小学校の3年生とながたの森を愛する会の皆さんと一緒に行いましたtulip

Dscn2231_10

植え付ける時の注意点について説明を受けた後、班にわかれて植付開始です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2203

ながたの森を愛する会の皆さんから、まずは球根の配置をしていただきます。

広い花壇なので腰をかがめる時間が長くなり、少し大変sweat01

 

 

 

 

 

 

Dscn2205

 

山潟小学校の3年生も配置組と植付組に分かれて作業開始です。

チューリップの球根を植えるのはみんな初めてだそうです。

 

 

  

 

 

 

Dscn2202_2

  

植え付ける時は、球根を踏まないように、みんな慎重です。

注意点をよーく守ってくれていますねhappy01

 

 

 

 

  

Dscn2208

 

 

前半は、みんなが学校へ戻るまでに終えられるかな・・・と思いましたが、

植えている内にコツをつかんだのでしょうか。

全ての球根の植え付けが終わりましたsign03

 

 

「たのしいーnote」という声があちこちから聞こえ、土に触れることを楽しんでくれる子供たちにこちらも嬉しくなりましたconfident

来年4月にはみなさんが植えたチューリップが見事な花を咲かせてくれるでしょう。

ぜひ春になったら華やかなながたの森の花壇を見に遊びにいらしてください。

本日は、本当にありがとうございました!

  

 

 

 

 

2016年10月27日 (木)

今週のサポーター活動

今週のサポーター活動をご紹介しますnote

 

***10月25日(火)***

この日はバラのお手入れをしましたcute

バラを植えているプランターの、表面の土がカチカチに固くなっているのですbearing

これを移植ゴテでほぐしてあげますdelicious

Dscn2082

 

結構力がいるんですsweat01

でもこれで空気や水の通りがよくなり、バラの根も喜んでいるはずeye

合わせて肥料もあげましたhappy01

 

今年の管理作業もあとわずか。

来月は冬囲いをおこなう予定にしています。

なんだか暖かくてうっかり忘れそうですが、もうすぐ冬もやってきますsnow

気候に惑わされず、しっかり準備していきたいものです(年末のお掃除とか・・・)sign01

 

***10月27日(木)***

この日は植え込み地の草取りclover

相手はかなり強敵の、ヒルガオとヤブガラシ!

Dscn2071

葉っぱを取るだけではだめなので、移植ゴテで地面を掘りつつ根っこを探しますdash

これがなかなか大変ですが、気合を入れて頑張りますrock

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2072

 

掘ってみると、根っこがどこまでも続いていっています・・・coldsweats02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2073

 

ずる~ん、と

長~いものが掘り上げられたときはとっても快感up

中にはゴボウのように太くなった根っこもあり、驚かされますsign04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2074

 

完璧な仕上がりとはいきませんでしたが、かなりの成果が得られましたscissors

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を掛けただけよくなる実感が得られるのは、植物のお世話のやりがいのあるところfull

こんな作業も定期的に行っていきたいですbud

2016年10月 6日 (木)

サポーター活動をおこないました

この日は今年最後のトンボ調査の日。

ちょうど台風が通り過ぎたばかりですっきりとしないお天気ですが、トンボはどうでしょうsign02

Dscn2247

 

本日も、トンボの先生は、花と緑のアドバイザーの加藤さんhappy01

トンボ以外の昆虫のお話もしてくださるので、興味が尽きませんimpact

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2250

 

肝心のトンボはというと・・・、

まだ気温が低くめで曇りがちなせいか、飛んでいる姿は少なめです。

しかし!

木の枝先や草の葉先にたくさんとまっていて、近づくと一斉に飛び立ちますupupup

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2252

 

こちらはノシメトンボ。

ごく普通のトンボ。良く見かけるという意味でcoldsweats01

今はもう見渡せばアキアカネ、時折ノシメトンボという具合。

初夏のイトトンボやコフキトンボ、ヤンマの仲間などとはみられる種類もガラリと変わっていますrecycle

 

 

 

 

年間を通じてみると、トンボも季節によってずいぶん様変わりをしていることが分かりますねconfident

ちなみに観察できたトンボはアキアカネとノシメトンボのみ。

それでもたくさんのお話を聞くことができて、楽しいひと時となりましたscissors

 

 

 

 

 

2016年9月13日 (火)

サポーター活動をおこないました

本日の活動はバラと芝生のお手入れflair

Dscn2023

 

ビッグスワン脇の、石のモニュメントのところです。

ここのお手入れはしばらくぶりだったので、ややボサッとした感じが・・・

時間と手間がかかりますが最も効果的な手取り除草と、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2022_2

 

本来今が時期ではないのですが、伸びた枝の刈込を実施hairsalondash

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn2024

 

ずいぶんとすっきりしましたhappy01

 

でも、きれいになると、また次の気になるところが見えてきて・・・

来月またここでの作業を行うこととしましたgood

何事も、継続していくのが大事ですねconfident

2016年9月 6日 (火)

サポーター活動をおこないました

本日のサポーター活動は屋内活動house

Dscn1654

センニチコウやセロシア(ノゲイトウ)、アジサイのドライフラワーを使って工作をしているところですeye

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn1659

 

こちらはセンニチコウのファイヤーワークスという品種。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn1658

 

細長いキャンドルのような花をたくさん咲かせるセロシア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn1660_2

 

うっすら青色が残ったアジサイ。

 

いずれも公園内で咲いていたものですnote
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn1656

 

これらを発泡スチロールの土台に固定し、フラワーアレンジメントのブロックのようなものをつくっていきますgood

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを何にするのか?というと、

平成28年10月2日(日)に開催の「スポーツ公園エンジョイラン2016」の会場装飾品になる予定ですhappy01

9月はしばらく、これを量産していきますsign03

どんな風に仕上がるか、とても楽しみですheart04

Dscn1655

 

2016年8月25日 (木)

久しぶりのサポーター活動

8月のサポーターの夏休みも終わり活動を再開しております。

まだ暑いcoldsweats02とは思いつつも、時折吹いてくる風に秋を感じました。

今日は、人と同じく夏はバテバテだったであろうバラのお手入れhairsalon

とはいえ、8月も花がきれいに咲いてくれました。(でも、休ませてあげれば体力消耗になのでしょうねbearing

Dscn1915

 

 

はじめに

剪定から。

内向きに生えている枝や枯れ枝、花を摘み取りました。 

 

 

 

  

Dscn1924

 

 

どの枝を切ったらよいやら・・・

でも、悩んでいる枝を切るとすっきりflair

切ってみれば正解!と思えるのですが、数をこなし、その後の生育を観察して、の経験が必要ですね!

 

 

 

 

Dscn1927

 

 

その他、薬剤と肥料を与え、秋にむけての開花に備えました。

 

秋に色とりどりのバラをお楽しみくださいsign03

2016年7月21日 (木)

サポーター活動 夏前一区切り

夏ですが、暑いながらも爽やかな風を感じる日が多いこの頃confident

本日もサポーターさんが元気に活動してくださいました。

サポーター活動は夏時期はお休みなので、ひとまず前半最後の活動です。

夏前最後の活動日はバラのお手入れでしたsign03

Dscn1178

 

最盛期はすぎたけれども、バラは日々咲いてくれますねhappy01

毎日毎日こまめにお手入れするのが一番、なのですが少し間があくこともあり・・・

 

 

 

 

Dscn1177

 

 

花がらや、黄色くなった葉っぱなどを取り除きました。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn1181

 

 

不要な部分を除いたおかげか、

風通しがさらによくなったように見えますup

今年の夏はどんな天候でしょうか。

サポーターの皆様、夏場は十分体力をつけてバテないようお気を付け下さい。

2016年7月15日 (金)

今週のサポーター活動

今週のサポーター活動のご紹介ですhappy01

梅雨時らしい1週間でしたが、活動日はいずれの日も雨に降られることなく実施することができましたnote

 

***7月12日***

カナール花壇のお手入れをしましたtulip

除草と終わった花がらの切り取り、枯れた葉なども取り除きますhairsalon

Dscn1174

この日は青空が素晴らしい、さわやかな日でしたshine

春に咲いていたスイセンノウやベニカノコソウ、リナリアなどは終わってしまいましたが、今はガウラ(ハクチョウソウ)が咲いていて涼しげですpenguin

写真の花はサルビア・ファリナセアですが・・・

 

 

 

さわやかな気候で作業もはかどる1日でしたhappy01

 

 

 

***7月14日***

バラのお手入れをおこないましたcute

Dscn1171

列柱廊とエコスタ前のプランターのバラのお手入れです。

先月、何株か植え替えをしていたのですが、ちょうど雨が降ってくれたおかげもあり、うまく根付いてくれたようですconfident

恵みの雨となった半面、じめっとした日々のおかげで病気の発生も見られていたので、さらに広がらないよう病気の葉を取る作業もおこないましたdash

 

作業をしていると、「きれいに咲きましたね」などとのお声掛けをいただくこのバラたちcutecutecute

活動する方もとても励みになりますrock

2016年7月 8日 (金)

サポーター活動をおこないました

7月7日の七夕、天気は今一つスッキリしませんでしたが・・・

トンボの観察にはうってつけの日となりましたnote

そうです、この日の活動は自然生態園のトンボ調査pencileye

どんな種類が見られるか、楽しみですnote

Dscn1522

 

水面の上をギンヤンマが高速飛翔!

草の葉先にはコフキトンボがたくさんとまっています。

そしてあどけなさを残しながらも、すっかり成長したカルガモたちchick

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn1523

 

トンボの先生は、花と緑のアドバイザーの加藤さん。

トンボの他、蝶や甲虫などなんでも解説してくださいますup

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn1530

 

こちらはアオヤンマshine

輝く黄緑色のボディーがまぶしいですhappy02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn1526

 

ピントが合っていませんが・・・

キイトトンボですfullmoon

草むらの中でフワ~と飛んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は以下の10種類を観察しました。捕まえたトンボたちは観察後、逃がしましたwink

*コフキトンボ

*コシアキトンボ

*シオカラトンボ

*ギンヤンマ

*アキアカネ

*ハグロトンボ

*アオヤンマ

*キイトトンボ

*セスジイトトンボ

*アジアイトトンボ

 

とくに、キイトトンボとアオヤンマが多数観察されましたsign03

また秋頃に観察を予定していますhappy01

2016年6月 8日 (水)

チューリップを被災地へ

ながたの森を愛する会の会員さんとのつながりから、昨年、東北大震災の被災地、岩手県久慈市へ新潟からチューリップの球根を送るボランティア活動をされている方と知り合いました。

その方は、ギャラリー「にいがた銀花」の池さん。

物資でのボランティアを始められ、その後チューリップの球根を贈るようになったそうです。

昨年そのような活動をされていると伺い、公園で咲き終わったチューリップをお渡しすることにしました。

球根は久慈市へ届けられ、秋に植え付けされたそうです。

先日、その球根から咲いたチューリップの写真をいただいたので、ぜひご紹介したいと思いますsign01

Img5271934510001

 

こーんなに立派にチューリップが咲いたそうですhappy02

ギリギリまで

新潟より開花時期は少し遅く、5月の中旬頃もまだ花を見ることができたそうです。 

 

 

 

 

 

今年も池さんたちボランティアの皆さんがチューリップを届けようと、掘り取り作業のお手伝いに来てくださいました。

Dscn0532

 

 

今年も秋まで球根を保管し、久慈市へ届けられるそうです。

来年もまた立派に花を咲かせてくれることと思いますsign03